和歌山県田辺市の幼稚園 認定こども園 うえのやま学園

うえのやまっこ保育園

うえのやまっこ保育園

うえのやまっこ保育園

入園申込みのご案内

施設の概要

名称

うえのやまっこ保育園

開園時間

平日  7:00~19:00
土曜日 7:00~19:00
休園日 日曜日・祝日・12/29~1/3

施設の目的

児童の保護者のいずれもが就労、疾病、病人の看護等を日中常態としているため、その児童の保育ができず、かつ、親族等がその児童の保育ができない場合、保護者にかわって日々保育することを目的とします。したがって、次の【保育園へ入園できる基準】のいずれかの基準に該当する場合に保育所への入園申込みができます。

入園対象児童

対象児童:入園の対象となるのは、以下の基準に該当している児童
対象年齢:0歳(生後6ヶ月)~6歳(就学前)の児童

保育園に申し込みできる基準

児童の保護者及び同居の親族その他の人が次のいずれかに該当し、当該児童を保育することができないと認められる場合に限られます。

(1)家庭外で労働することを常態としていること。(1日4時間以上かつ1カ月に7日以上働いていること。)

(2)家庭内で当該児童と離れて日常の家事以外の労働をすることを
常態としていること。(農業、自営業等1日5時間以上働いていること。)

(3)妊娠中であるか又は出産後間がないこと。(産前・産後2カ月ず
つ。)

(4)疾病にかかり、若しくは負傷し、または精神若しくは身体に障害を有していること。

(5)長期にわたり疾病の状態にある又は精神若しくは身体に障害を
有する同居の親族を常時介護していること。

(6)震災、風水害、火災その他の災害の復旧に当たっていること。

(7)その他、上記(1)~(6)に類する状態にあること。

*育児や家事、児童の集団での教育目的などは入園の対象とはなりません。

申込みの受付・場所

受付期間:平成25年11月18日(月)~11月29日(金)
受付時間:土日祝日を除く午前9時00分~午後6時00分
受付場所:学校法人上野山学園 事務所受付

提出書類

上野山学園事務所で配布する「保育所入園申込書」と「保育が困難であることを証明する書類」を児童一人につきそれぞれ1部提出してください。
また、申し込み後、申込内容に変更がある場合はすみやかに申し出てください。

*「保育が困難であることを証明する書類」については、入園の申し込み理由(保育園に申し込みできる基準)によって、書類が異なります。以下を参照の上、母親についての証明書(理由(5)は要介護者分)を提出してください。

入園申し込み理由と提出書類

基準(1)の就労の場合 就労証明書①
常勤・パート等(家庭外就労)
*親族でない事業主に雇われている方・親族でない事業主から内職の受託、セールスの受託をしている方・親族が経営する事業所(株式会社、有限会社等法人の場合)と雇用関係にある方

基準(2)の就労の場合 就労証明書②
農業・自営業・内職等(家庭内就労)
*親族が経営する事業所(法人以外の場合)に雇用されている方・自営業(法人以外)を営んでいる方・農業、漁業等に従事している方

基準(3)出産の場合 母子手帳の氏名と出産予定日が明記されたページの写し

基準(4)傷病・障害等の場合
治療期間及び保育が困難である理由が明記された診断書

基準(5)病人介護等の場合 身体障害者手帳や療育手帳の写し

基準(6)災害復旧等の場合 保育が困難である事情が確認できる書類又は民生児童委員の確認書

基準(7)その他 保育が困難である事情が確認できる書類又は民生児童委員の確認書、在学証明書・学生証、ハローワークカードの写し等

面接

場所:学校法人 上野山学園 おゆうぎ室
日時:後日ご案内いたします。

入園の審査等

保育所入園基準に準じ、面接、書類審査及び付帯調査により、環境及びその児童を取り巻く諸事情等を考慮しながら、審査を行います。

保育料

田辺市の平成26年度保育料負担額及び階層区分表を適用したうえで、保育料を決定します。
*平成26年度保育料及び階層区分表は現在未定です。

保育料の算定方法

保育料以外の経費

保育料とともに毎月徴収するもの
・PTA会費 800円
・主食費 700円
・絵本代 440円

希望した場合にかかる費用
・送迎バス費 未定
・延長保育費(18:00~19:00)100円/15分
・課外活動費 ECC英語教室等放課後行われる幼児教室

PAGE TOP